MBAの合格通知は、願書締め切り後、すべての選考プロセスを通過した応募者に随時届きます。入学許可が下りた学生は、渡米準備および、奨学金の申請に移ることになります。以下、渡米前前にやるべきことです。

VISAの申請

BYUから書類が届いた後で、アメリカ大使館にVISAの申請をしに行きます。MBAの学生のVISAはJ1になります。
詳しくはこちら

奨学金の申請

希望する学生は、CISと呼ばれる奨学金プログラムに応募することができます。
詳しくはこちら

ハウジングの申し込み

住む家がなくては、渡米後路頭に迷うことになります。ハウジングのオプションは2つあります。BYUの家族寮(Wymount)に住むか、オフキャンパスで自由に探すかです。

BYUの家族寮(Wymount Terrace)

wymount1
BYUの家族寮Wymount Terraceは、マリオットスクールのあるタナービルディングまで徒歩10-15分ほどのところにあります。MBAプログラムに在籍している家族連れの学生の多くも住んでいるため、気軽に交流することができます。価格はオフキャンパスよりも100ドル程度安い上に、ケーブルテレビで日本のNHKを視聴することができます。広い広場や遊具などもあり、子供を遊ばせるスペースにも困りません。小さなお店もあり、スナックや飲み物などを購入することもできます。また、プロボ神殿が真横にあるため、気軽に神殿参入をすることもできます。非常に恵まれた環境にあると言えるでしょう。

Wymount Terraceについての詳細はBYUのサイトを参照ください。