Business with Integrity (ブリガム・ヤング・プレス出版)

この本は、ブリガムヤング大学で行われた、現代のビジネス環境における人格の役割についての講演を編集したものです。ミットロムニー氏を初めとするトップ経営者や教育者たちが彼らの個人的な経験や洞察を紹介しています。21世紀の初めに起こった多くのコーポレートスキャンダルは、ビジネスにおける展望を大きく変えようとしています。

この本は、単に失敗からの教訓を収録しただけでなく、どのようにそれらを予防すればよいのかについても解説しています。この本に収録された多くの事例やストーリーを読むことによって、ビジネスと高潔さは、決して矛盾した概念でなはく、ビジネスにおける成功の鍵であることを理解できるでしょう。

前書きはスティーブン・R・コヴィー博士。

ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か

ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か

エリヤフ ゴールドラット (著)
三本木 亮 (翻訳)
単行本: 552ページ
出版社: ダイヤモンド社 (2001/5/18)

機械メーカーの工場長である主人公を中心に繰り広げられる工場の業務改善プロセスを主題にした小説。本書は世界で250万部売れたにもかかわらず、17年もの間日本での出版だけが認められなかった。いわば「幻の名著」。著者はエリヤフ ゴールドラット博士ですが、ブリガムヤング大学マリオットスクール教授で、同校の卒業生でもある三本木亮教授が日本語への翻訳をしています。

三本木亮教授 プロフィール

1960年、福島県出身。早稲田大学商学部卒。米ブリガムヤング大学ビジネススクール卒、MBA取得。在日南アメリカ総領事館(現大使館)領事部、大和証券国際営業部、国際取引部、国際引受部を経て、1992年に渡米。ブリガムヤング大学 ─ ユタ大学国際ビジネス教育研究センターで教鞭をとるかたわら、日米間の投資事業、提携事業に数多く携わる。現在、国内外数社において取締役、コンサルタントを勤める。

ダイアローグスマート 肝心なときに本音で話し合える対話の技術

ダイアローグスマート 肝心なときに本音で話し合える対話の技術

マリオットスククールの教授であるケリーパターソン教授が執筆。従来の会話テクニックとは異なる次世代の対話法。難易度の高い交渉や会議で、いかに相手の心情を逆なですることなくイニシアチブをとれるか。またその中で周囲の人間の価値ある意見をどうしたら引き出せるのか。そのようなノウハウやテクニックがあますところなく書かれているビジネス実用書。ニューヨークタイムズベストセラーにも選ばれている原作「Crucial Conversations」(McGraw-Hill社)の日本語翻訳版。